外壁塗装 成功のポイント

外壁塗装 塗料

キルコ(キルコート)効果 メリット・デメリット

投稿日:

キルコ(キルコート)

断熱塗料といえば、ガイナ、というほど人気の塗料となっていますが機能面で劣らないのがキルコ(旧名称 キルコート)です。

水性塗料で、遮熱・断熱に特に効果の高いことが特徴です。

しかしご紹介するキルコ(キルコート)も知名度が上がってきており、検索でキルコート、ガイナと比較をされている方も多いのではないでしょうか。

現在、外壁塗装や屋根塗装で断熱塗料を塗りたいと考えた場合、2つの断熱塗料が選択肢といった良いでしょう。

この記事では、キルコ(キルコート)についてその効果、メリット・デメリットについてまとめています。

キルコ(キルコート)とガイナの違い

外壁や屋根に断熱塗料を検討中で、キルコ(キルコート)とガイナとを比較をされている方も多いと思いますので違いを先にご紹介しますと、大きな違いとしてキルコには

伸縮率200%

があります。

これはキルコの大きな特徴(メリット)といって良いでしょう。

外壁に少しくらいのヒビ(クラック)が入っても塗膜がカバーしてくれます。

またキルコの塗膜もマットな仕上がりになりますが、汚れが非常に付きにくいことも大きな特徴です。

さらに汚れを付きにくくするコーティングもあるということですから、予算を考慮できる方は検討されてみてはいかがでしょうか。

またキルコは塗りやすい塗料ということもガイナとの違いといって良いでしょう。

キルコ メリット

ハイブリッド断熱塗料、キルコ(キルコート)の特徴でもあります。

キルコ塗料を屋根、外壁に塗装することで得られるメリットについて見ていきましょう。

  • 遮熱・断熱性能
  • 200%の伸縮性能
  • 密着率
  • 高耐久性
  • 防音効果

となります。

遮熱性能

キルコ(キルコート)遮熱性

キルコの大きなメリットといえるのが、高い遮熱性能です。

太陽光を約90%程度反射します。

キルコ塗装の比較 屋根

熱を建物内部に伝えにくくすることで室内温度を2度~6度抑制。
エアコン代の抑制につながります。

断熱効果

キルコ塗装の比較 断熱効果

夏場は遮熱効果により約90%の太陽光を跳ね返し、さらに断熱効果で温度の変化を抑制します。

キルコの塗膜は蜂の巣状に高気密に充填した中空ビーズ層で、熱の侵入を防ぐことが出来ます。

200%の伸縮性能

キルコが他の断熱塗料との大きく違う特徴となるのが、200%の伸縮性能です。

外壁に少しヒビ(クラック)が入っても塗膜が伸びることでカバー出来ます。

密着性

キルコは接着剤に匹敵する密着力を有するため、通常の塗料と比較して3倍程度の付着力を発揮し続けます。

塗膜剥がれを防止します。

高耐久性

キルコの耐久性は15年以上とされています。

フッ素塗料と同程度となります。

防音効果

断熱塗料には防音効果も期待できます。

キルコ塗膜の中空ビーズ層が熱だけでなく音も通しにくくします。

測定結果によると、キルコを塗装することで約10db程度、音を小さくする結果が得られています。
(10db音圧が下がると、人の耳は音が小さくなったと感じるということです)

雨がうるさい、車が走る音がうるさい、飛行機の騒音などに悩まされている場合、効果が期待出来るのではないでしょうか。

キルコの防露効果について

断熱塗料には防露効果もあると考えて良いでしょう。
そのため調べて見たところ、キルコを塗ることで工場内の結露抑制の効果があった、という利用者の声も見つかりました。

断熱塗膜が熱を溜め込み、ゆっくり放熱するために気温差が大きく生じにくいというのは断熱塗料の特徴です。

結露防止にもキルコは効果が期待出来ます。

F☆☆☆☆を取得しており、キルコは室内にも塗装が可能です。

キルコ デメリット

メリットも多いキルコですが、デメリットもあります。

次にデメリットを見ていきましょう。

高額な塗料

塗料にも色々とありますが、キルコは高額な塗料の部類に入ります。

一般的に人気のシリコン塗料と比較して高額な塗料です。

ガイナよりは若干安いとされます。

本当の耐用年数が未知数

耐熱塗料という市場が立ち上がってそこまで長い歴史はまだありません。

ガイナも同様ですが、キルコも比較的新しい塗料ですのでメーカーがいう耐用年数に達するかどうかは注目された方が良いでしょう。

色の選択肢が少ない

キルコは淡い色からの選択となります。

鮮やかな色(赤青黄紫など)を出すことは出来ないそうです。

色の選択肢はガイナの方が多いです。

断熱塗料の注意点

遮熱塗料は夏は効果がありますが冬には効果が無いため、断熱塗料の方がメリットが多いといえます。

「夏は涼しく、冬は暖かく」

を実現したいのであれば、断熱塗料がおすすめです。

断熱塗料は現在はガイナとキルコといって良いと思いますが、いずれにしても過度な期待をし過ぎない方が良いようです。

特に窓が大きい、窓が多いといった場合には窓から日光が入ってきて結局は室温を上げますし、住宅の作り、環境によってはあまり効果が得られないと思うこともあるでしょう。

価格と耐用年数なども考慮されて、屋根や外壁塗装に使用する塗料をお決めになられてはと思います。

キルコ塗装できる塗装業者を探す

水性塗料で、遮熱・断熱に特に効果の高く、200%の伸縮性能を持つキルコ塗料。

非常に魅力的な機能を持つ塗料です。

塗りやすい塗料だと言われますが、施工実績が多い塗装業者に依頼するに越した事はないでしょう。

キルコ塗装の実績もある塗装業者を探す際には、一括見積もりサイトも活用出来ます。

⇒ 外壁塗装の一括見積もりサイト【ヌリカエ】

を利用して複数の業者に一括見積もりを効率良く依頼することが出来ます。

知識を持つ専門アドバイザーがサポートしてくれる一括見積もりサイト【ヌリカエ】であれば、

キルコ塗装の実績がある塗装業者を知りたい、といった希望にも可能な限り答えてくれます。

⇒ 外壁塗装の一括見積もりサイト【ヌリカエ】

-外壁塗装 塗料
-,

Copyright© 外壁塗装 費用 シミュレーション , 2020 All Rights Reserved.