外壁塗装の注意点

外壁塗装 見積もり

外壁塗装の見積もりを一括で取る時の注意点!

投稿日:

外壁塗装の見積もりを一括で取る

外壁塗装の費用は住宅によって異なりますが、60万円、100万円、もっと高額な費用になる場合も多いです。
住宅の平均坪数が大きな地域になると、東京都の比ではない外壁塗装の費用になります。

そして外壁塗装にかかる金額は見積もりを取る業者によって異なります

定価の無い工事、といわれ外壁塗装工事は業者によって数十万円の差が出ることも。
少しでも安い金額の方が良いですよね。家計に嬉しいです。

知り合いに腕の良い塗装業者がいて屋根と外壁塗装をお願いするつもり、といった方は少ないと思います。

特に地元の塗装業者に知識が無い方は、外壁塗装の一括見積もりサイトの利用がおすすめです。

おすすめ外壁塗装の一括見積もりサイト、そしてこうした一括見積もりサイトを利用する際の注意点をご紹介しています。

外壁塗装の一括見積もりサイトとは

外壁塗装一括見積もりサイトとは

外壁塗装の一括見積もりサイトとは、

「屋根や外壁塗装をしたいと思っている利用者と、地域密着で仕事をしている全国の加盟店(業者)とのマッチングをし、複数業者に相見積もりをすることが出来るサイト」

です。

最近の一括見積もりサイトは、業者の加盟にあたり厳しい審査があるところも増えています。

そのため一定の質以上の業者が多く、優良塗装業者といわれるような業者も加盟しています。

利用者としては地元の外壁塗装業者を簡単に見つけることができ、相見積もりを取ることができる便利なサービスです。

全国対応の一括見積もりサイトも多数あります。

数が増えてきた外壁塗装の一括見積もりサイトの中で、業者の加盟にあたり審査が厳しく利用者の口コミ・評判が良いおすすめの見積もりサイトをご紹介いたします。

おすすめ外壁塗装 一括見積もりサイト

外壁塗装業者への見積もりは、相見積もりが基本です。

とはいえ1社1社、ネットで検索して業者を調べたり、チラシを取っておいて比較したり、知り合いに口コミを聞いて探す、といった方法も時間がかかり大変です。

そこでオススメの方法が外壁塗装の一括見積もりサイトを使う方法です。

外壁塗装業者に詳しく無い方であっても、以下にご紹介するような一括見積もりサイトであれば利用者の状況、地域に合わせ塗装業者を選び相見積もりの依頼をすることが出来ますので、利用にあたってメリットがあり便利です。

ヌリカエ

ヌリカエ

外壁塗装の一括見積もりサイトで利用者が急増しているのがご紹介するヌリカエです。

ヌリカエは全国対応、北海道から沖縄まで800社以上の業者が加盟しています。

地元の外壁塗装業者、複数に相見積もりを依頼することが出来ます。

塗装業者の加盟にあたっては業界の中でも厳しいと言われる審査をパスする必要があり、信頼出来る塗装業者への相見積もりが可能です。

ヌリカエに加盟している完全自社施工の業者を紹介してもらうことが出来ます。

ヌリカエの特徴

ヌリカエが他の一括見積もりサイトと違う大きな特徴は、

外壁塗装の専門知識を持った専門アドバイザーに相談できること

他にも外壁塗装の一括見積もりサイトは多数ありますが、その多くが登録したら業者に相見積もりの連絡がいき、業者から連絡が入るようになることです。

ヌリカエでは業者からの電話営業などはありません。

屋根・外壁塗装の知識を持つ専門アドバイザーが間に入り、最初にヒアリング・状行います。
状況をしっかりと把握してから適切な業者に相見積もりを依頼することが出来ます。

その際、外壁塗装に関して分からないこと、疑問点もあらかじめ専門アドバイザーに聞いておくことが出来ます。

外壁塗装に関しての知識が無くても、アドバイザーが丁寧にヒアリングをしてくれますので安心です。

塗料の種類、特徴、外壁塗装の費用相場など、アドバイザーから丁寧に教えてもらいながら見積もりに向けて進めることが出来ます。

相見積もりですから、お断りする業者も確実にいます。
施工に至らなかった業者に対してのお断りに関しても、ヌリカエが代行してくれます(お断り代行)。

厳しい審査をクリアした塗装業者が加盟

ヌリカエの加盟店は厳しい審査基準をクリアした業者のみとなっています。

2019年11月の時点ではヌリカエの加盟店は800社以上となります。
加盟店数は業界トップというわけでは無いのですが、加盟にあたっては業界の中でも厳しいと言われ、信頼度の高い塗装業者を紹介してもらうことが出来ます。

信頼出来る業者の証明、ともいえる建築業許可書の確認なども行われています。

効率良く地元の優良塗装業者を中心に見積もりを取ることが出来るのは大きなメリットではないでしょうか。

ちなみにヌリカエのサービス開始は2015年12月です。

短期間で800社以上まで加盟店が増えていること、利用者も急増していることを考えると今非常に支持されている外壁塗装の一括見積もりサイトといえます。

外壁塗装は下請け業者を使わない、自社施工の業者がおすすめです。

ヌリカエは、完全自社施工の塗装業者で相見積もりを取りたい、といった場合にもおすすめです。

⇒ ヌリカエ 公式ページ

外壁塗装、見積もりを取る方法

外壁塗装は業者によって価格が本当に変わってきますので、相見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装で見積もりを取る方法はいくつかつあります。

  • 一括見積もりサイトを利用する方法
  • 自分でネット、チラシ、口コミ・評判から探す
  • 外壁塗装の取次店で見積もりを取る

といった方法です。

今は色々な外壁塗装工事の取次店があります。

  • ハウスメーカー
  • 建築会社
  • 工務店
  • リフォーム店
  • ホームセンター
  • 家電量販店
  • 生活協同組合(生協)

家電量販店でも外壁塗装の工事を依頼出来るところが増えています。

新築の先が見えていますので、こぞって外壁塗装やリフォーム業への異業種参入が増えている状況です。

しかし、結局は上記は下請け業者に仕事を出すことになります。

下請け業者に仕事を出す場合、中間マージンが発生して費用がその分高くなります。
仲介があっても費用が安い場合、工事の質が悪い、安い材料で工事を行う、人件費の安い職人が来る、といったデメリットが考えられます。

外壁塗装では削れない費用の部分もあり、金額によって質が分かると言われます。

ですから、中間マージンの無い完全自社施工の塗装業者がおすすめです。

中間マージンがない分、良い塗料を使ったり、そのまま安い費用で依頼するのも良いと思います。

外壁塗装の相見積もりは、、塗装専門店(外壁塗装業者)への見積もり依頼がベストといえます。

その理由は、以下の記事にてご紹介しています。

塗装会社の選び方 関連記事

完全自社施工の塗装業者がおすすめな理由

外壁塗装は完全自社施工の塗装会社に任せるのがおすすめです。

地元の完全自社施工の塗装会社を選ぶメリットは多いです。

その理由について、ご紹介しています。

外壁塗装の一括見積もりサイトを使う際の注意点

外壁塗装の費用を安く抑えたい
外壁塗装の費用、相見積もりを取る際に便利な一括見積もりサイトは利用する際に注意点がいくつかあります。

一括見積もりサイトを利用しても外壁塗装に失敗するケース、塗装完了後に後悔するケースもあります。

出来る限り、納得できる外壁塗装が成功するように一括見積もりサイトを活用してみて頂きたいと思います。

そのために外壁塗装の一括見積もりサイトを使う際の注意点として、次のようなポイントに注意をしてみてください。

外壁塗装の知識を身に付けてから一括見積もりをする

外壁塗装に関しての知識が全く無い場合と、ある程度知識がある場合とでは業者とのやり取りの質も変わってきますし、知識があると見積書の比較もしやすくなってきます。

ご自宅の坪数が分かれば、費用相場に関してもあるていど抑えることが出来ます。

見積もり価格が相場から大きくずれていないか、外壁塗装の単価はどうかと比較することも大切です。

見積もりサイトの運営会社

一括見積もりサイトは仲介サービスです。

運営会社も確認されることをおすすめします。しっかりと業務を行っている事業会社なのかどうか、他にも事業を行っているかどうか。
どういった事業なのか、信頼出来る企業かどうか。

大切な個人情報を渡すことになりますので、プラバシーポリシーなども会社の公式サイトに明記されているかどうかもチェックしたいポイントです。

他にどういった事業を行っているか。
設立年数。
本社所在地。
資本金。
従業員数。

など確認されると良いと思います。

ここでご紹介している一括見積もりサイト、ヌリカエを運営するのは株式会社Speeeです。

設立は2007年。
全体での従業員数も400名ほどという企業となります。

外壁塗装の見積もりサイト「ヌリカエ」の他に、

不動産売却サイト「イエウール」

といったメディアもあります。

ブロックチェーン、デジタルマーケティングなど他領域で事業を行っており、企業として信頼度は高いといえます。

過去には「働きがいのある会社」ランキングに入賞するなどしています。

十分、信頼に値する企業といえます。

紹介された塗装業者を調べる

一括見積もりサイトを利用して紹介された業者について、ご自身でも調べてみると相見積もりも比較しやすくなります。

自社ホームページがあれば、施工実績も掲載されていますし、職人紹介を掲載している塗装業者も少なくありません。

一括見積もりサイトに登録する業者の多くは、自社ホームページを持っていることが多いので調べてみることをおすすめします。

ヌリカエの加盟店はホームページの有無も確認されるようです。
そのため、塗装業者を相見積もりで紹介された後に検索してみてください。

塗装業者のホームページがあった場合、確認したいのは次のようなことです。

  • 塗装業者の規模
  • 創業年
  • 施工実績
  • 有資格者数
  • 建築業許可書
  • 支払い方法

といった点です。

塗装業者の口コミ・評判も調べてみると良いかもしれませんね。

事前に外壁塗装の知識を身に付けておくことが大切

「外壁から白い粉が出てきた。そろそろ外壁塗装をしないと・・・」

となった場合。

すぐに相見積もりを取るのも良いのですが、外壁塗装についてある程度、知識を身に付けておかれると良いと思います。

外壁塗装でトラブルが多い理由として、業者と利用者の知識差が大きいということもあります。

普段、外壁に関して興味を持つ人はなかなかいないでしょう。

なぜ、外壁塗装が7年、10年、15年といった期間で必要になるのか。
なぜ、業者によって外壁塗装の費用が違うのか。
悪徳業者の特徴は?
外壁塗料の特徴。

といったことを簡単にで良いので情報収集されることをオススメいたします。

費用相場に関しても、ご自宅の坪数から使用したい塗料で外壁塗装の費用相場を調べることも出来ます。

あくまで「おおよその費用相場」ですが相場を把握しておく事は大切です。

見積もり価格が相場を外れて高い場合、安い場合には悪質な業者を見抜く手がかりになります。

特にご自身で見積り依頼をする場合、知り合いから紹介された塗装業者だから安い、安心といった保証はありません

しっかり費用相場を比較することも重要です。

見積書の比較ポイントを知っておく

相見積もりをした場合、見積書を見てどの業者に依頼をするかを比較して決めないといけません。

見積書で注意すべきポイント、比較ポイントを抑えておきましょう。

審査が厳しい一括見積もりサイトの場合にはまず無いと思いますが、

「記載が曖昧な見積書」

は特に注意が必要です。

「一式」

といった表記が多い場合には、悪徳業者であることが疑われます。

工事の手抜きをしても、工事の範囲を明記していないために誤魔化されやすいです。

外壁工事の費用が安いかどうか、まず目がいくと思います。

その次に、しっかりと見積書の内容が詳細かどうかを確認してみてください。

優良塗装業者は工事内容を詳しく見積書にも記載しています。

塗料に関しても、㎡、塗料の使用量、メーカー名など、塗装箇所などを詳細に記載してくれているでしょう。

見積書は費用がしっかり積み重なっている必要があります。

外壁塗装の基本とされる工事内容が記載があるか確認しておきたいですね。

外壁塗装は相見積もりが重要、一括見積もりサイトを活用

外壁塗装は定価の無い工事といわれます。
そして高額です。

外壁塗装は業者によって単価、費用が異なります。

足場代も必要経費ですが、どこからレンタルしているかで足場代も変わってきます。

塗料の仕入れ価格も違うでしょう。

職人さんの経験などに応じて、会社それぞれで人件費も変わってきます。

相見積もりを取ってみると、数万円~十数万円、場合によってはそれ以上の金額差が出ることもあります。

外壁塗装は保証やアフターフォローも大切です。

そのため費用が格安だから良い、おすすめという訳ではありません。

外壁塗装業者の決めてとしてよく言われるのが、

  • 信頼性
  • 技術力

です。

しっかりと業者を比較されて、納得出来る外壁塗装を成功させてください。

相見積もりを効率良く取る方法として、外壁塗装の一括見積もりサイトはおすすめの方法です。

⇒ 地元の外壁塗装業者に相見積もりが出来る、おすすめ一括見積もりサイト

-外壁塗装 見積もり
-,

Copyright© 外壁塗装 費用 シミュレーション , 2019 All Rights Reserved.