外壁塗装 見積もり額の比較

坪数別 費用相場

外壁塗装の相場 30坪だといくら?

更新日:

外壁塗装の相場30坪

外壁塗装、30坪の相場は幾らくらいかかるの?ということは、とても気になるところだと思います。

外壁塗装は定価の無い工事です。
そのため同じ30坪の建物の外壁塗り替えであっても見積もりを取る業者によって、費用の差が数十万円出ることも珍しくありません。

そうした見積も価格が一定しないのを良いことに、費用を高く見積もる悪質な業者もいるのが外壁塗装業界です。

悪徳業者(特に注意は訪問販売業者)に高額な費用で外壁塗装を依頼してしまわないために、また相場よりも安い見積もり価格に騙されることもあります。

外壁塗装 30坪の費用相場を知り、適正価格で見積もりを出している業者を選べるように準備をしていきましょう。

平均的な30坪の外壁塗装の費用相場をしっておくことはとても重要といえます。

30坪の外壁塗装 相場は80万円~130万円

30坪の住宅の外壁塗装をする場合、相場として80万円~130万円をみておかれると良さそうです。

ただ、結局のところはそれぞれの住宅の外壁、塗る面積や外壁の傷み具合、塗る塗料の種類およびグレードによって外壁塗装の費用がかなり差が出てきます。

そろそろ外壁塗装した方が良いかも、と気になっている場合には、いずれかのタイミングで外壁塗装の見積もりを取られることをおすすめします。

以前、自分でも外壁塗装をしてみた経験から思ったのですが、複数の業者さんから外壁塗装の費用の見積もりを取られるのでしたら、最初から一括見積もりでやった方が良いと思います。

自分で1社ずつ連絡をするのはとても面倒ですし、最初の1社目で丁寧な担当者の方に当たると、そこでもう決めようか、という心理になりやすいかと思います。

そのため、最初に塗装業者との仲介をしてくれる、

⇒ 外壁塗装の一括見積もりサイト【ヌリカエ】

を利用される方法がおすすめです。

外壁塗装の知識を持つ『専門アドバイザー』がいて、外壁塗装を検討している方の希望・要望をヒアリングし、最適な業者を探して一括見積もりの手配をしてくれます。

こうしたサービスを利用されるのが効率が良く、おすすめです。

30坪の外壁塗装、費用は計算が可能!

外壁塗装の費用は自分で計算することも可能です。

計算とはいっても概算とはなりますので、あくまで費用相場として「自分の家はこれくらいの金額が外壁塗装の相場なんだ」といった金額で抑えることになります。

実際に外壁塗装をするために必要な費用に関しては、塗装業者に実際に見積もりをしてもらうことが必要となります。

この時、事前に30坪の外壁塗装の相場が分かっていれば、見積もり額が相場よりも高すぎる、安すぎるといった場合に見抜くことが出来ます。

外壁塗装の費用相場は、

外壁塗装面積

が分かれば計算することが可能です。

外壁塗装面積が分かれば、塗料の単価、各種工事単価を乗じることで必要な費用の相場を計算して出すことが出来ます。

一般的な30坪の外壁塗装面積

30坪の戸建て住宅の場合、外壁面積はおおよそ120㎡~130㎡となります。

外壁も建物によって形状が変わります。
1階部分、2階部分で形が違うことも多いです。

延べ床面積の計算

一般的な建坪30坪の戸建て住宅で外壁塗装をする場合ですが、まず最初に延べ床面積を計算します。

1坪は3.3㎡です。

30坪×3.3㎡=99㎡

となります。

これに、外壁塗装工事の係数(1.1~1.3)の平均である1.2を乗じることで、外壁塗装面積を計算することが出来ます。

99㎡×1.2=118.8㎡

がおおよその外壁塗装の面積となります。

30坪~39坪 外壁塗装面積の目安

上記の計算では、30坪住宅の外壁塗装面積は118.8㎡となりました。

ここで30坪台の外壁塗装面積を目安としてご紹介します。

  • 30坪 118.8㎡
  • 31坪 122.76㎡
  • 32坪 126.72㎡
  • 33坪 130.68㎡
  • 34坪 134.64㎡
  • 35坪 138.6㎡
  • 36坪 142.56㎡
  • 37坪 146.52㎡
  • 38坪 150.48㎡
  • 39坪 154.44㎡

となります。

足場面積を計算する

外壁塗装に必要なのが足場です。

足場の費用相場は30坪の住宅であれば一般的には10万円前後で見積もることg亜出来ます。

足場面積もおおよそ計算することが出来ますので、面積を算出し、単価にあてはめて計算が可能です。

足場面積は、外壁塗装面積に1.2を乗じて計算できます。
(1.2は足場面積の係数です)

先ほどの30坪の外壁面積の計算では、118.8㎡でした。

118.8㎡×1.2=142.56㎡

が足場面積となります。

30坪~39坪 足場面積の目安

30坪台の足場面積の目安としては以下となります。

  • 30坪 142.56㎡
  • 31坪 147.312㎡
  • 32坪 152.064㎡
  • 33坪 156.816㎡
  • 34坪 161.568㎡
  • 35坪 166.32㎡
  • 36坪 171.072㎡
  • 37坪 175.824㎡
  • 38坪 180.576㎡
  • 39坪 185.328㎡

外壁塗装の工事単価、塗料単価を乗じて費用を計算

・外壁塗装の面積
・足場面積

この2つが分かれば、それぞれの工事単価、塗料単価を乗じて費用相場を計算することができるようになります。

単価としては、

  • 足場 700円
  • メッシュシート(飛散防止) 100円
  • 高圧洗浄 200円
  • 養生 200円
  • シーリング(打ち替え) 1,000円
  • ケレン4種 300円
  • 下塗り(シーラー) 800円
  • 中塗り・上塗り(シリコン塗料) 3,000円

となります。

30坪のおおよその外壁塗装面積は118.8㎡。
足場面積は142.56㎡。

でしたので、それぞれ乗じて費用を計算してみると次のような金額となります。

  • 足場 99,792円
  • メッシュシート(飛散防止) 11,880円
  • 高圧洗浄 23,760円
  • 養生 23,760円
  • シーリング(打ち替え) 118,800円
  • ケレン4種 35,640円
  • 下塗り(シーラー) 95,040円
  • 中塗り・上塗り(シリコン塗料) 356,400円

765,072円となりました。

これに廃棄物処理・ゴミ処理・経費など2万円~3万円前後が加算されます。

30坪の外壁塗装の相場としては、外壁のみであれば60万円~、塗料によりますが120万円くらいまでが相場となります。

シリコン塗料で言えば80万円前後が相場といえるので、上記程度となります。

塗料単価、工事単価も業者により異なりますので、詳しい費用を知るには相見積もりを取られることをおすすめ致します。

屋根塗装もする場合、上記の金額に15万円~20万円を加えると、外壁+屋根塗装の費用相場となります。

屋根塗装も塗料のグレードを色々と選べますし、耐用年数を合わせるために外壁にシリコン塗料、屋根にフッ素塗料を塗るといったケースも多いです。

外壁塗装の費用が上がるケース

外壁塗装の費用はこうして相場を見てみても決して安くはなりません。

普段でいうと、車の購入に次ぐくらいに高額なお金が出ていきます。

少しでも安く外壁塗装の費用を抑えたい・・・とは思うものの、残念ながら見積もり金額が上がってしまうケースがあります。

最後に、外壁塗装の費用が上がるケースについて簡単にまとめておきたいと思います。

  • 外壁、屋根の劣化症状がひどく補修が必要
  • 内部の腐食などで外壁の張り替え・リフォームが必要
  • 狭小住宅で隣家と近く、狭小用の足場を使う場合
  • 色の調合が難しい場合
  • 2色、3色と塗料を使いたい場合
  • 5回塗りなどの特殊な塗料を使う場合

などのケースでは工事費用も上がっていきます。

とはいえ、1つ目、2つ目の劣化症状や腐食などに関しては普段からの外壁のメンテナンス、塗料の耐用年数に合わせて外壁塗装を行っていれば防げたともいえます。

あまりに外壁塗装の時期を延ばすのも、結果として費用が高くなってしまう可能性はあります。

外壁塗装の相場 関連記事

外壁塗装 費用を安く抑えるポイント

外壁塗装をするにあたり、「費用を少しでも安くしたい」という方向けに費用を安く抑えるためのポイントをご紹介しています。

こちらもご覧になってみてください。

-坪数別 費用相場
-,

Copyright© 外壁塗装 費用 シミュレーション , 2020 All Rights Reserved.