断熱塗料

外壁塗装 塗料

断熱塗料の種類

更新日:

断熱塗料の種類

断熱塗料の種類、断熱塗料と遮熱塗料の違い、代表的な断熱塗料をご紹介しています。

外壁塗装は坪数や塗る塗料にもよりますが、100万円近い金額になる工事です。

どうせ外壁塗装をするのなら、より室内で快適に過ごせる塗料があれば、そちらの塗料を使って屋根や外壁塗装をしたい、と考える方も多いと思います。

特に夏の暑さ、2階の部屋の暑さが酷すぎてエアコン代も高額で困っている・・・
冬は冬で寒いし・・・といった場合に、断熱塗料がおすすめです。

塗る断熱材と言われる断熱塗料

今から断熱材を入れるのは大変ですが、塗るのは大きな負担がありません。
屋根や外壁に塗ることで一年中快適な室内温度を保てるのは大きなメリットです。

断熱塗料とは

断熱塗料とは、太陽光による熱を伝えにくくする塗料です。

熱伝導を抑えて、塗膜に熱を溜め込むことで室内の温度上昇を防ぎ、また冬も室内の熱を逃がしにくい特徴があります。

そのため、

夏は涼しく、冬は暖かく

を実現することが出来ます。

実際、断熱塗料を屋根・外壁に塗った住宅は室内気温の上昇が抑制され、エアコンの稼働が減って電気代の削減につながります。

冬も同様に室内温度が下がることを防ぐため、暖房を使うことが減った、必要なくなった、というお宅も多いようです。

ガイナキルコといった断熱塗料が有名ですね。

断熱塗料ガイナはJAXAとライセンス契約を結び、ロケットの断熱技術を利用されています。

人気No.1の断熱塗料はガイナとなっています。

断熱塗料と遮熱塗料の違い

夏の暑さ対策であれば、遮熱塗料という選択肢もあります。

断熱塗料、遮熱塗料ともに塗装面の温度上昇を抑制することを目的とした塗料です。

断熱塗料と遮熱塗料は似ているようで持つ機能は異なります。

大きな違いは、

断熱塗料は夏も冬も効果があること。

遮熱塗料は夏は効果があるが、冬は効果がないこと(寒い)。

と考えることが出来ます。

断熱塗料と遮熱塗料、屋根・外壁塗装の工事にはどちらが良い?

断熱塗料と遮熱塗料ですが、住宅に使う場合にはどちらがメリットがあるでしょうか。

夏も冬も快適に過ごせる室内温度を期待するのであれば、

断熱塗料

がおすすです。

遮熱塗料は冬は建物内が寒くなりやすいです。
ただ、その分価格は断熱塗料よりも安いので利用はしやすいといえます。

夏のうだるような暑さだけ対策したい!
といった場合には、屋根塗装に遮熱塗料を選択されても良いかもしれません。

夏も冬も快適に過ごしたい、といった場合。

特に断熱塗料の市場に人気が高い断熱塗料ガイナは断熱効果の他にも多くの機能がありおすすめです。

  • 断熱効果
  • 遮熱効果
  • 断熱効果
  • 防露効果
  • 遮音効果
  • 空気改善効果

などが主な効果として挙げられます。

「夏は涼しく、冬は暖かい」

効果を期待されるのでしたら、断熱塗料がおすすめです。

代表的な断熱塗料

ここからは代表的な断熱塗料をご紹介したいと思います。

断熱塗料を使用して屋根塗装、外壁塗装を検討される場合には、それぞれの塗料で見積もりを依頼されることをおすすめします。

断熱塗料ガイナ

断熱塗料の中で最も普及しているのが、ガイナです。

非常に多機能な塗料ですから、住宅に多くのメリットをもたらすでしょう。

結露にお悩みの住宅にもおすすめです。

ガイナの耐用年数は15年~20年とされています。

ガイナのメリット・デメリット、価格相場などについては詳しく別記事にまとめていますので、こちらもご覧になってみてください。

ガイナ塗料のメリット・デメリット 関連記事

ガイナ塗料 効果 メリット・デメリット

断熱塗料ガイナは、断熱塗料、遮熱塗料の中では1番人気と言って良い塗料です。
ガイナ塗料の効果、メリット・デメリットについてまとめています。

ガイナ塗料の価格 関連記事

ガイナ塗料 値段 価格の相場

断熱塗料として人気のガイナ塗料。
エアコンなど電気代の節約に繋がりますしエコ塗料としても人気です。
ガイナ塗料 値段 価格の相場について。

キルコ(旧名称:キルコート)

断熱効果、遮熱効果を持つキルコです。

メリットは、

・太陽光を90%反射
・200%の伸び率(外壁に少しのヒビが入っても塗膜が伸びてカバー)
・耐用年数が長い(フッ素塗料と同程度)
・防音効果

デメリットは、

・価格が高い
・新しい塗料なので、本当の耐用年数は未知数
・色の選択肢が少ない

蜂の巣状に高気密に充填した中空ビーズ層が熱の侵入を防ぎ、室内温度を保つ働きがあります。

夏場に室内温度を2℃~6℃抑制できるということで、大きなメリットではないでしょうか。
キルコートの耐久年数は、15~20年となります。

アドグリーンコート

アドグリーンコートは、ヒートアイランド対策のために設計された塗料です。

放熱にこだわって開発された「冷めやすい塗料」です。

太陽光の近赤外線の効果的な「反射」と「放熱」のWブラインド効果で、塗装した建物外皮を外気温と同温程度に推移させ、熱だまりを起こさないという特性を持ちます。

まだアドグリーンコートは遮熱塗料の中でJISを取った商品だそうです。

アドグリーンコートは様々なメリットのある遮熱塗料、断熱塗料といえます。

特殊セラミックスを原料としているため、塗膜は薄く滑らかで汚れがつきにくく、耐久性に優れていることもメリットです。

施工に関してはは、刷毛・ローラー・エアレスが使用可能ということで作業工程を簡素化できるメリットもあります。

断熱塗料を用いた外壁塗装を検討したいなら

こうした断熱塗料を外壁塗装に使用するかどうかを検討されている方もいらっしゃると思います。

断熱塗料を塗る際、重要なのは職人さんの腕、といいます。

断熱塗料は新しい塗料もあり、施工実績が無い塗装会社もあります。

せっかく遮熱・断熱効果のある塗料を塗るのですから、しっかりと断熱効果などを引き出せる施工ができる塗装会社を選びたいものです。

外壁塗装の専門知識を持つ相談員がいるヌリカエであれば、そうした相談もしながら見積もり先を探してもらうことができます。

⇒ 全国の優良塗装業者が加盟している一括見積もりサイト【ヌリカエ】

-外壁塗装 塗料
-,

Copyright© 外壁塗装 費用 シミュレーション , 2020 All Rights Reserved.