外壁リフォーム

外壁塗装の時期

外壁塗装と外壁張り替え、どっちが良い?お得?

投稿日:

外壁塗装と外壁張り替え、どっちが良い?

外壁塗装と外壁張り替え、どっちがお得なんだろう・・・?

この記事をご覧になっている方の中には、

「うちの家も築13年目。外壁の状態もよく長持ちしたけどそろそろ外壁塗装かな・・・でも、外壁塗装と外壁張り替え、どっちがお得なんだろう?」

といったように、外壁塗装と外壁張り替えのどちらが良いかで迷われている方もいらっしゃると思います。

安い買い物ではないですからね、いざやるとなると、相当迷うと思います。

我が家は結果として外壁塗装と外壁張り替えの費用、見積もりを出してもらい比較した結果、塗装ではなく外壁張り替えを選びました。

外壁塗装と外壁張り替え、お得はどっちか。

どのように考えて比較をすると結果としてお得になるか、ご紹介したいと思います。

外壁塗装と外壁張り替え、結局はライフスタイル次第

外壁塗装 支払い方法の種類

費用だけを考えると、外壁塗装の方がお得です!

ですから1回目の外壁塗装のタイミングであったり、特に張り替えなくてはならない理由がないのでしたら、外壁塗装の方がお得です

塗装の方が経済的です。

外壁の張り替えは、クラック(ヒビ割れ)ができていたり、外壁に欠損ができてしまっている場合などには考える必要があります。

塗装だけでは修復しきれないためです。

また、他の理由によって外壁張り替えの方が良い場合もありますね。

外壁の種類を変えるために張り替える場合

新築時に窯業サイディングで建てたけれど、将来的なことも考えて金属サイディングに変えたい、といったような場合です。

樹脂系サイディングや外壁タイルに変えたい、といったような場合もあるでしょう。

1回目の外壁塗装のタイミングで変える方は少ないかもしれませんが、2回目の外壁塗装のタイミングでサイディングの種類を変える選択肢は結構多くの方が検討されるかもと思います。

あと何年、住宅に住むかといった問題、子供たちに戸建てを譲る予定などライフスタイルに合わせて考えることがとても大切です。

今の年齢にもよりますが、あとどれくらい住むか、外壁塗装なら何回やるか。

塗装をする下地材にも耐用年数がありますので、それも考慮してトータルでかかる費用を計算してみると良いかもしれません。

まだまだ40年、50年と住む予定であれば、張り替えて耐久年数を伸ばすことでトータルの費用が安くなる可能性はあります。

また新たな外壁材に張り替えますから、外壁も新築と同様の新しさとなります。
デザインもガラッと変えることができますから、非常に大きくイメージを変えられます。

最初の外壁のデザインや色味に不満がある場合には、外壁の張り替えを選択することで非常に大きな「選ぶ楽しみ」も得られます。

外壁塗装と外壁張り替えの費用を比較することが大切

費用についてですが、よく例として出されることが多い30坪の戸建てだと費用相場として、

外壁塗装は約100万円前後

外壁の張り替えは約150万円~200万円

ほどとなるようです。

見積もりをする業者さん、塗料やサイディングの種類、グレードなどによって費用はかなり増減することはあります。

外壁塗装をあと4回する場合のトータルコスト。

外壁塗装を1回やって、張り替え1回の場合のトータルコスト。

といったようにご自身のライフスタイルや、今後の住宅を使う予定期間などによって費用を計算することが必要です。

費用に関しては、住宅それぞれで外壁面積や足場、屋根も一緒に塗装などするのが通常ですから、実際に見積もりを貰って比較をしなければなりません。

外壁の塗料も今は耐用年数がとても長い高価な種類もありますが、コーキングはそこまで耐用年数がありませんし下地の耐用年数の問題もあります。

塗料の耐用年数が長いから、と決めると結局は費用が高くなる可能性はあります。

外壁塗装と外壁張り替え、お得か比較する方法

実際に外壁塗装と外壁張り替え、どちらの費用がお得かを知るには実際に見積もりを貰うことが必要です。

後ほどまたご紹介していますが、複数の業者さんから見積もりを貰うことをおすすめします。

一括で見積もりを貰う方法として、以下をおすすめしています。

ヌリカエなら業界知識のある専任のアドバイザーに相談しながら、利用することができます。

⇒ 全国の優良塗装業者が加盟している一括見積もりサイト【ヌリカエ】

無料で利用することができます。

この先、何年くらい住宅に住むかも考慮して「外壁塗装」と「外壁張り替え」どちらがお得かを比較することが大切です。

ただ、基本的に問題がなければ外壁塗装がコスト的にお得なのは間違いありません。

外壁塗装も塗装業者さんによって費用が変わります。
1社で決めず、3社ほどで見積もりを比較されるのがおすすめです。

そのために、こうした一括見積もりサイトが便利です。

外壁塗装のメリット

外壁塗装のメリットを簡単にまとめてみます。

張り替えやカバー工法などとの比較してのメリットとなります。

  • コストが安い、お得
  • 工事期間が短くて済む

外壁張り替えのメリット

外壁張り替えのメリットを簡単にまとめてみます。

外壁塗装と比較してのメリットとなります。

  • 外壁材を取り払うため、他のリフォーム方法ではメンテナンスできない下地材などメンテナンス可能
  • 新築同様の外観になる
  • 軽い外壁材に変えることで耐震性を上げられる
  • 外壁材を変えることで住宅のイメージチェンジができる

外壁張り替えで、窯業から金属サイディングに変えるといったこともおすすめ

窯業サイディングから耐久年数が長い金属サイディングに変えるといったことも可能です。

金属サイディングの場合、耐久年数が20年、30年、40年といった商品も多いことが特徴です。

シンプルなデザインも素敵に感じる方も多いのではないでしょうか。

金属サイディングは近年人気が高まっていて、新築でもシェアが伸びています。

人気の高まりを受けてか、デザイン面でも選択肢が増えており、今後もさらに金属サイディングを選ぶ方が増えると予想されます。

業者さんに相談しながら、カバー工法、張り替えと見積もりを出して貰って費用を比較するなどされるのがおすすめです。

外壁塗装と外壁張り替え、費用を見積もり比較するには

外壁塗装、外壁張り替え、どっちにしたら良いか迷いますよね・・・。

決して安い値段ではないですし、今の年齢によっては将来的にあと1回、2回と外壁塗装しなくてはならない方も多いでしょう。

将来的に外壁塗装をまた2回やる場合のコスト。

外壁張り替えをして耐用年数を延ばしたら、あと1回でいけるかもしれない。

外壁塗装と外壁張り替え、どちらの費用も見積もりを貰って比較したい・・・

外壁の塗装、張り替えで費用が実際にどれくらいかかるの?ということを知りたいですよね。

外壁塗装、張り替え費用の見積もりを比較することが大切です

しかし私も経験しましたが、実際に業者さんに見積もりを出して貰わないと「自分の家の外壁塗装の費用、外壁張り替えの費用」は分かりません。

最初は外壁塗装で考えていましたが、費用の見積もりを貰ったら、そこまで金額差が大きくないことがわかり外壁張り替えにした事例もあります。

また業者さんによって費用も数十万円変わることもあります。

足場代、外壁の仕入れ値、職人さんの費用などが異なるためです。

そのため、

⇒ 全国の優良塗装業者が加盟している一括見積もりサイト【ヌリカエ】

のような見積もりサイトを利用して、実際に複数の業者さんから見積もりを取って対応などを比較される方法がおすすめです。

ぜひ活用をおすすめいたします

無料で利用することができます。

-外壁塗装の時期
-

Copyright© 外壁塗装 費用 シミュレーション , 2020 All Rights Reserved.